■ネオコントラスト×ミラー


DSC_1072.jpg


またしてもESSのCREDENCEに度入りハイカーブのネオコントラストを入れてもらいました。
続きを読む >>
スポンサーサイト

■ヘルメットの防眩(?)について。

バイクヘルメット関係のエントリーで何度も書いているが、自分の場合、インナーサンシェード(インナーバイザー)付きのヘルメットは「もう少し」という感じで合わなかった。
確かにわずかな動作で日差しを避けられる・減光できるというのは便利なのだけど、ことジェットヘルメットに関してはサンシェードに覆われていない下方から入ってくる反射光などで結局眩しくなってしまったわけだ。
シェードに覆われている部分と覆われていない部分の境は気になるといえば気になるものの走っていればそこそこ慣れては来る。ただ慣れてきても格納→使用のタイミングでやっぱり違和感があった。いずれにせよもう少し覆える範囲を下方まで伸ばしてほしい。

6月発売予定のKABUTOのEXCEEDがASAGIに寄せられた改善点を盛り込んでるようなので、インナーサンシェードの拡大範囲なんかが気になるところ。ちなみにASAGIとは併売される模様。



XR-1100で使っていた上部が濃く下部にかけてグラデーションになっているHTシールドは比較的使いやすかったので、以降のヘルメットにはシールドのバイザーステッカーよろしく上部に2~3cm幅のカッティングシートを貼って日よけ代わりに使っていた。前傾がきついバイクだと視界が狭まって厳しいかもしれない。

続きを読む >>

■山中湖ツー

先日6月2日の土曜日。梅雨入り前のチャンスということで久々に山中湖まで行ってきました。

4886058_2287138435_113large.jpg


フロントフェンダーを変えてから初のワインディングです。



続きを読む >>

■SHOEI J-FORCE IV購入

OGK KABUTO ASAGIからの買い替え。
SHOEI J-FORCE IV タンジェリンオレンジ Mサイズ。
スタビライザーの色が帽体と別のものが良かったので。

4886058_2285783422_248large.jpg

シールドは山城のEXTRA SHIELDに交換。色はメロースモークレッド。

OGK AVAND2以来のオレンジ系のジェットヘルメットですな。

続きを読む >>

■ダウンフェンダー調整、他。

たぶんこれで大丈夫。
4886058_2284212746_97large.jpg

何をしたのかといいますと。
先日取り付けたA-TECHのフロントダウンフェンダーですが、試走したところパキパキ音が聞こえてくる感じ。

取り付け時にハンドル持ってストロークさせた時には気づかなかったのですが、走行してブレーキしたりすると体重+速度でストローク量が増えるので干渉する場所が変わってくるのでしょう。試走は大事。
いきなりツーリングとか行ってしまった日にはどうなってしまうのか。

まだ削りが甘かったのかと思ってフェンダーを外してみますが、塗装が擦れた様子はなし。
はてさて……。

まあとりあえずケーブル関係を留めるボルトとナットがいやなので、ここを使いやすくしましょう。
フェンダーの裏にナットをあてがってねじ止めするのに、インナーフォークに触れちゃう(→錆びの原因)し、外す時にナットなくしやすいし。
とにかくこの仕様は使い勝手はよくないと思うわけです。


そんなわけで買っておいた「ちょっとナッター」のM4ねじサイズをカシメようとういうことで。 
ブラインドナットの簡易版ですね。 詳細は「ちょっとナッター」で検索してみてください。
イメージとしてはリベットみたいな感じでもありますが、裏に手が回せないような状況でも表側からねじ穴を作れちゃうよっていう。
金属の分厚いものであればタップでねじ山を切ってもいいのですけど、薄かったり、今回のようなFRPフェンダーだったりだとタップでねじ山作れないので、こういう商品が役に立ちます。

ここで疑問符が浮かびます。
ちょっとナッターの固定がどのくらいひしゃげてつぶれて裏側から押さえてくれるのかわからないものの、フェンダーの厚みを考えると大分裏に飛び出す。そしたらフォークアウターに当たるんじゃないかと。

そこで気づきます。あれ、もしかして……と。
外したフェンダー付属のネジとナットをホースバンド(樹脂の片サドルというのか?)と共にあてがってみると……やっぱり、裏に大分飛び出しますよね。ナットの厚みがあって、さらにネジが飛び出ています。

アウターフォークがストロークすると擦れるか当たるかしてもおかしくない。

音の原因ってこれじゃないかな。
FRPは成型時に歪みが出るとはいえ、もしこれで確定なら、付属ねじの構成も含めてもうちょっとうまいことやってくださいA-TECHさんって話ですけど。





続きを読む >>

■ダウンフェンダー取り付け

4886058_2283487817_233large.jpg

4日乾燥させたので取り付け。
なんか塗膜薄いような気もするのですが、まあとりあえずこれで様子見。
飛び石やらではげたら考えます。
右側は特に紫外線にさらされるので退色とかしそうなきもするが……。

ケーブル関係の取り付けパーツが微妙です。フェンダーの裏の回り止め付きナットが止めづらくて仕方なかったですし、ケーブルを挟む樹脂パーツはブレーキ側は太さがぴったりですが、速度ケーブルは純正の保護ゴム着いたままだと太すぎるし、ずらしてケーブルだけにすると細すぎるし。

スピード側は純正の金具と併用して取り付けてますのでちょっと不格好。小さめのインシュロックをフェンダー裏に通して固定部分が来るようにした方が見た目によさそう。ねじ止めする必要もないですし。外したければカットすればいいですし。



アップフェンダーはどうしようかな。
外してもいいけど嘴自体は嫌いじゃないし。
オフヘルだと嘴あった方が似合う気がするしこのままつけておこうか。



■ダウンフェンダー塗装

4886058_2283189806_27large.jpg

いきなり乾燥中の写真ですが。


2月に届いたA-TECHのD-TRACKER X用 倒立フロントフェンダー(FRP・黒ゲル)の塗装を行いました。


以下作業手順など。


続きを読む >>

■倒立フォーク用ダウンフェンダーが届いた

A-TECHの倒立フロントフェンダー(FRP/黒ゲル)が届きました。
発注から約2か月でしたね。

仮合わせして、さてどうしようかしらと思っております。
フロントフォークに取り付けるねじ穴の位置、3ヶ所ずつあるうちのどこを基準にに修正すればいいのやら。
カラーを挟む関係で仮合わせで浮いた状態だとだいぶ修正しないといけなくみえるし。
浮いている仮状態のせいかブレーキホースも余裕がない感じなので、ホースが通る部分を削るか、取り回しを変えないといけないかもしれないし。

それが終わらないと塗装できないし。

もうちょっと暖かくなってからじっくりですかね。

■ZETA CWハンドウォーマー その他 発注

ただいまD-TXはショップにて一年点検中。点検ついでにスイングアームピボットとリアサスリンク周りのグリスアップをお願いしております。自分でやるのは面倒なのと、オフロードスタンドがあるとはいえ、下がレベルではないので車体を倒すリスクがあるので。

そんな中、新しくハンドルカバーを発注。
ZETAのCWハンドウォーマー ZE72-8001 黒/黒です。6000円くらい。

ハンドルカバーは
GOLDWINのエアロカバー GSM19450(1万2000円くらい)
ラフ&ロードのHOTハンドウォーマー RR5927 カーボン調(6500円くらい)
の2つ持っていて、以前はエアロカバーをグリップエンド部に穴をあけてボルト固定し、愛用しておりました。

前に使っていたバーエンド固定のガードは外すのが簡単なために、冬になってガードを外し、そのボルトでカバーを取り付けするのがサッとできたのと、比較的コンパクトかつ型崩れしづらい素材だったので重宝してたんですね。

ラフ&ロードの方はガードの上から被せられるサイズということで大きい。防風には良いけれどちょっとやぼったいってことで……。

続きを読む >>

■シートクランプ交換

新年初投稿。

カメレオンテ3のシートクランプを交換しました。
元々ついていたのがヘックスレンチで固定するタイプ。これをクイック式に替えて使っていたのですが、クイックの根本でクランプとレバーに挟まれているパーツが割れて固定できなくなってしまったため、新たにヘックスタイプを購入。
しばらく使っていたのですが、やっぱり微調整が面倒だなと。

早朝の運動不足解消目的の時はパッド入りのサイクルウェアを着るため、サドルはその分低く(ベースの高さ)。ちょっと買い物というときには普段着なのでパッドが無い分、サドル位置を高くして膝の曲がり具合を合わせたいのです
リュックサックや服が受ける風の抵抗や重さも影響するのでしょうけど、坂を上るときに足が回らない。ほんとにわずかな差なのに楽しさがガクンと落ちるわけです。

そんなこんなでクイックタイプに変更。
うん、これでよい。


しかしフレーム左側の色あせ具合が酷いな。ガレージに吊るしているので雨はほとんどかからないけど紫外線で劣化してる。
Blog TOP | Next >>Old entry

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

月別アーカイブ

まとめ

プロフィール

D=零式

Author:D=零式
オリジナルストーリーはデータ吹っ飛んでしまった……(汗)
09.02.19よりカワサキの【D-TRACKER Χ('08)】の記事が増殖中。X(エックス)ではなくΧ(カイ)らしい。通称D-TX。

※リンクフリーです。
※コメントなど、管理者の都合により削除させていただくことがあります。