■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■グリップヒーター取り付け。

今更ながらグリップヒーターの取り付けでございます。


4886058_2267894842_94large.jpg

プログリップのピロータイプのグリップが使い始めから結構ボロボロになっていたのですが、「上から熱収縮チューブでカバーしちゃえば良いんじゃない?」という考えが浮かび、そこから「ついでにヒーター仕込めば良いじゃん」となって色々探していた次第。

AmazonでDIYのグリップヒーターを見つけました。同じように見えて安いのから倍近い値段のものまであります。
発送がAmazonのやつが高いヤツ。
安いのは中国発送っぽかったのでAmazonのにしました。1300円を予備と合わせて2セット。Hi-Lo切り替えスイッチ付です。

ヒーターシートに繋がっている配線が細いのですが、特に養生せずそのまま着けちゃいました。

続きを読む >>
スポンサーサイト

■山中湖周遊ショートツーリング。

4886058_2267626105_49large.jpg

日曜日にショートツーリングに出るのも久しぶりである。
いつも通り早朝5時くらい(17度)に出発して山中湖一周して、都留方面に分岐してからUターンして来た道戻るルートです。
7時の時点で山中湖は14度でした。

モンキーかな。ミーティングみたいに集まっている人たちを含め、バイクが多かったので、いわゆるヤエーを出来るだけしてきました。
曜日のせいもあるのでしょうが、OGK RT-33を被っていた時より反応は良かった様に思えます。
何組かのタンデマーなんかは、宝くじでも当たったかの様に「うおおおお」って感じで振り替えしてくれて嬉しかったですね。
あと両手で振ってくれる人もいました。

都留方面からUターンして戻ってくる時、ワゴンの後ろについていたのですが、信号で接近した時に丁度光が差し込んで、後部座席の子供が滅茶苦茶手を振っているのに気付きました。
プライバシーガラスのおかげで走行中は全然見えなかった(汗)
すぐに信号が変わって逆方向に曲がってしまったので手を振り返す事は出来ませんでした……。ごめんよ、子供達。


前日まで雨だったので結構路面が濡れていて、フェンダーレスのバイクが追い抜きざまに霧の様な水飛沫をぶっかけて行くのにはイラッとしました。まあモタードのフロントフェンダーも自ら飛沫を被る仕様なのですけど……。

そんな濡れた場所、特にリア荷重が抜ける下り坂カーブに備えた減速時はタイミングにもよりますが容易にリアがスライドします。スライド量をコントロールする技術は無いものの、とっちらかる程でも無いのですがもうすこしフロントの沈み込みをゆっくりにしてもいいのかなと思ったりします。
続きを読む >>

■ヘルメット新調 SHOEI HORNET ADV +その他。

SHOEIのHORNET ADV。マットディープグレー Mサイズ。
4886058_2267312119_106large.jpg

被っていたOGKのRT-33とギリギリまで迷ったが、欲しい白のサイズが通える4店舗全てで取寄せだったので、それなら……と本品にしました。これも白は置いてなかったんだけど(汗)

フィッティングで前後・高さ・周長を測ってもらって、Mサイズで前後長だけちょっと厚くしてもいいかもとのこと。周長は56.8cmだったかな。
頭頂部の通気性を確保するシリコンのairheadを入れるのでそのままで。

いつものごとく反射テープを貼るのですが、Muv-luvの武御雷の肩部ブロックetc.に見られるヘックスパターンではなく、BOOK MANというメーカーのレオパルド(レパード)柄のステッカーがあったのでそれをエラ当たりから後頭部にかけて貼りました。
けものフレンズ仕様(?)
4886058_2267312260_114large.jpg



続きを読む >>

■山中湖一周ツー(GPR300で初ワインディング:感想になってない)

DSC_0837.jpg

2月にD-TXに履かせたGPR300。
履き替え直後の時期は路面凍結の恐れがあったり。
春先は凍結は解決するものの気温差で装備に悩み。
程なくして梅雨になり、今年は雨は少なかったものの「降るよ~」って予報で伸びに伸びて、およそ半年でようやく早朝山中湖一周ツーに行くことができました。

7時の時点で山中湖畔22度くらい。


道志みちのくねくね道で、どんなもんかと思いましたが、なかなか良い具合だと思いました。

燃料ポンプのリコール終えて、燃費は35.75km/L。
ポンプの耐久性が良くなかったらしいので、性能としては特に変わるわけじゃなく。
帰り道の渋滞に引っかからなければ、この早朝ツーリングではだいたい40km/Lはキープする。


フロント 左面
DSC_0838.jpg

リア 右面
DSC_0839.jpg
続きを読む >>

■LA SPORTIVA:PRIMER GTX SURROUNDを購入

スポルティバのプライマーです。
4886058_2259065621_130large.jpg


2016年の11月27日に同社のシンセシスを購入して、6月末まで使いました。
シンセシスがミッドカット、プライマーがローカットのモデルです。
紐がシンセシスはクイックシューレースになっていますが、プライマーは断面が楕円っぽい普通の靴紐です。

続きを読む >>

■リコール情報 : ニンジャ 250R・KLX250・D-TRACKER X

詳細はKawasakiのホームページのリコール情報から進んで リコール情報 : ニンジャ 250R・KLX250・D-TRACKER X (2017年7月3日届出) を参照のこと。

燃料装置(燃料ポンプ)を対策品に交換だそうです。

でウチのバイクはD-TXなのでD-TRACKER Xの情報を抜き出しておきます。
○型式:JBK-LX250V
○通称名:D-TRACKER X
○リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間
  LX250V-A00030 ~ LX250V-A10681
  平成20年1月26日~平成28年12月8日
○対象車の台数:4396


それにしてもNinja250Rは19990台と売れてますね。Ninja250(無印)も人気みたいですが。
DトラXにKLX250の4677台と合わせても届かない。

■ライディングシューズ 追加。

ガエルネ・タフギアを買った記事(別窓)

↑この記事の追記で街乗り(駐車場に止めて買い物で歩き回る)にはソールが固くて……と書きました。

そこで街乗りメイン用に南海部品のブランド NANKAI NS-34 「STREAM CITY TECH 4」を買いました。
4886058_2256264891_140large.jpg
定価17280円。

続きを読む >>

■ESS CREDENCEを追加購入

ESS クレデンス TANカラー × TALEX モアイブラウン
4886058_2251518025_66large.jpg


昨年の11月に購入したESSのクレデンス(→記事)。ヘルメットとの相性を考えて選んだフレームでクリアの度入りハイカーブを入れてもらいました。

このクレデンスの使い心地(フルリムならではの安心感ともいう)がなかなか良かったので、レンズの色を変えて買い増すことにしました。
続きを読む >>

■こういうのを待っていた! ラフ&ロード「アーマージャケット」

ラフ&ロードの2017春夏新作、RR7550「アーマージャケット」のご紹介。

4886058_2250863022_107large.jpg

「アウターでもインナーでも使える夏活躍のジャケット」
という商品です。


前からこういうのが欲しかったんです。
バイクの免許を取った時にゴールドウインのプロテクター付メッシュジャージ(廃盤かな?)を買ったのですが、積極的に外に着られるデザインではなかったんですよね。メッシュの長袖の肩・肘・背にパッドを入れるスペースが設けられていたと思います。
今だとコミネのSK-693が近いでしょうか。これよりもっと普通のメッシュロンTって感じだったのでラフ&ロードのRR10091プロテクションアーマーシャツの方がそれっぽいかもしれません。が、今ほど体にフィットするインナーが一般的では無かったと思うので、ソフトプロテクターの位置が容易にずれた気がします。

丸首で被らないと着られないのが面倒(眼鏡の着脱が必要)なこともあってほとんど着なかったような……。



続きを読む >>

■GPR300の感想なんか。

さてタイヤ交換から1ヶ月。
ODO20892km→21031kmと、街中ばかりおよそ140km走りました。

街中だけ、かつ車の流れに乗って(すり抜けはしない)……という条件ですが、感じたことなどをちょっとだけ書きたいと思います。

続きを読む >>
Blog TOP | Next >>Old entry

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

月別アーカイブ

まとめ

プロフィール

D=零式

Author:D=零式
オリジナルストーリーはデータ吹っ飛んでしまった……(汗)
09.02.19よりカワサキの【D-TRACKER Χ('08)】の記事が増殖中。X(エックス)ではなくΧ(カイ)らしい。通称D-TX。

※リンクフリーです。
※コメントなど、管理者の都合により削除させていただくことがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。