■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■山中湖一周ツー(GPR300で初ワインディング:感想になってない)

DSC_0837.jpg

2月にD-TXに履かせたGPR300。
履き替え直後の時期は路面凍結の恐れがあったり。
春先は凍結は解決するものの気温差で装備に悩み。
程なくして梅雨になり、今年は雨は少なかったものの「降るよ~」って予報で伸びに伸びて、およそ半年でようやく早朝山中湖一周ツーに行くことができました。

7時の時点で山中湖畔22度くらい。


道志みちのくねくね道で、どんなもんかと思いましたが、なかなか良い具合だと思いました。

燃料ポンプのリコール終えて、燃費は35.75km/L。
ポンプの耐久性が良くなかったらしいので、性能としては特に変わるわけじゃなく。
帰り道の渋滞に引っかからなければ、この早朝ツーリングではだいたい40km/Lはキープする。


フロント 左面
DSC_0838.jpg

リア 右面
DSC_0839.jpg
続きを読む >>
スポンサーサイト

■LA SPORTIVA:PRIMER GTX SURROUNDを購入

スポルティバのプライマーです。
4886058_2259065621_130large.jpg


2016年の11月27日に同社のシンセシスを購入して、6月末まで使いました。
シンセシスがミッドカット、プライマーがローカットのモデルです。
紐がシンセシスはクイックシューレースになっていますが、プライマーは断面が楕円っぽい普通の靴紐です。

続きを読む >>

■リコール情報 : ニンジャ 250R・KLX250・D-TRACKER X

詳細はKawasakiのホームページのリコール情報から進んで リコール情報 : ニンジャ 250R・KLX250・D-TRACKER X (2017年7月3日届出) を参照のこと。

燃料装置(燃料ポンプ)を対策品に交換だそうです。

でウチのバイクはD-TXなのでD-TRACKER Xの情報を抜き出しておきます。
○型式:JBK-LX250V
○通称名:D-TRACKER X
○リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間
  LX250V-A00030 ~ LX250V-A10681
  平成20年1月26日~平成28年12月8日
○対象車の台数:4396


それにしてもNinja250Rは19990台と売れてますね。Ninja250(無印)も人気みたいですが。
DトラXにKLX250の4677台と合わせても届かない。

■ライディングシューズ 追加。

ガエルネ・タフギアを買った記事(別窓)

↑この記事の追記で街乗り(駐車場に止めて買い物で歩き回る)にはソールが固くて……と書きました。

そこで街乗りメイン用に南海部品のブランド NANKAI NS-34 「STREAM CITY TECH 4」を買いました。
4886058_2256264891_140large.jpg
定価17280円。

続きを読む >>

■ESS CREDENCEを追加購入

ESS クレデンス TANカラー × TALEX モアイブラウン
4886058_2251518025_66large.jpg


昨年の11月に購入したESSのクレデンス(→記事)。ヘルメットとの相性を考えて選んだフレームでクリアの度入りハイカーブを入れてもらいました。

このクレデンスの使い心地(フルリムならではの安心感ともいう)がなかなか良かったので、レンズの色を変えて買い増すことにしました。
続きを読む >>

■こういうのを待っていた! ラフ&ロード「アーマージャケット」

ラフ&ロードの2017春夏新作、RR7550「アーマージャケット」のご紹介。

4886058_2250863022_107large.jpg

「アウターでもインナーでも使える夏活躍のジャケット」
という商品です。


前からこういうのが欲しかったんです。
バイクの免許を取った時にゴールドウインのプロテクター付メッシュジャージ(廃盤かな?)を買ったのですが、積極的に外に着られるデザインではなかったんですよね。メッシュの長袖の肩・肘・背にパッドを入れるスペースが設けられていたと思います。
今だとコミネのSK-693が近いでしょうか。これよりもっと普通のメッシュロンTって感じだったのでラフ&ロードのRR10091プロテクションアーマーシャツの方がそれっぽいかもしれません。が、今ほど体にフィットするインナーが一般的では無かったと思うので、ソフトプロテクターの位置が容易にずれた気がします。

丸首で被らないと着られないのが面倒(眼鏡の着脱が必要)なこともあってほとんど着なかったような……。



続きを読む >>

■GPR300の感想なんか。

さてタイヤ交換から1ヶ月。
ODO20892km→21031kmと、街中ばかりおよそ140km走りました。

街中だけ、かつ車の流れに乗って(すり抜けはしない)……という条件ですが、感じたことなどをちょっとだけ書きたいと思います。

続きを読む >>

■GPR300を履かせる

20892km。
12検のついでにタイヤを交換してもらいました。

ダンロップGT501(バイアス)から、同社のGPR300(ラジアル)に履き替え。
サイズはGT501に履き替えた時と同じく、フロント110/70-17、リア 140/70-17と、リアのみ純正よりサイズアップしております。
基本的に問題無く履けていますが、リムをスイングアームに通す際、純正のチェーンカバーがタイヤのサイドに引っかかるので着脱の際にはカバーを取り外す必要があります。
うちのはZETAの表側だけガードしているものに交換済みなのでアクスルシャフトを抜けばリムを抜き取れます。

DSC_0785.jpg
続きを読む >>

■ミレー ドライナミックインナーを使う。

前回(年末)のエントリーで、冬にコミネのJK-084 3Dエアメッシュインナーベストを使っていると書きました。

嵩があるためアウターが体から離れ、風を切って走っても風が当たって寒いとは感じづらくなり、かつ暑くなった時はジャケットのジッパーを開放することで空気が抜け体温調整に効果的でした。
難点はジャケットを脱いだ時に格好悪い、嵩張る、機能性アンダーが毛玉だらけになるetc。

これをなんとな~く解決するために、登山用品メーカー「ミレー」の「ドライナミック」を紹介。
続きを読む >>

■夏向けの製品を冬に使う。コミネ JK-084 3Dエアメッシュインナーベスト

コミネのJK-084 3Dエアメッシュインナーベスト。

製品コンセプト通り、夏の胸部&脊椎プロテクターで通気性が悪くなるのを避ける目的で購入しました。
夏用ということでクールインナーの上に着るという前提で160cm/55kgでEUのXS(JPのS)サイズを選択。ピッタリ。1つ上のサイズでもいいかもしれない。

同社のメッシューシートカバーと同じような立体メッシュです。
ミネルヴァのメッシュシートカバーや、同じくミネルヴァのリュックサックの背中の蒸れを抑えるエアメッシュパネルも似たようなハニカムメッシュですね。リュックの背中カバーと肩当ては愛用してます。


ジャケットを脱いでこのベストだけで散策するのは抵抗があり(企画上そのようにデザインされていないと思います)、かといってベストも脱ぐと、その3Dメッシュ構造があだとなり、意外と嵩張って邪魔になるのです。プロテクター入りのメッシュジャケットだってコンパクトにはならないですけど、このベスト、畳んでも復元力が強くて。縛れば良いのでしょうけど。
そんなわけで夏の出番は多くなく……。

季節は変わって冬になり。
続きを読む >>
Blog TOP | Next >>Old entry

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

月別アーカイブ

まとめ

プロフィール

D=零式

Author:D=零式
オリジナルストーリーはデータ吹っ飛んでしまった……(汗)
09.02.19よりカワサキの【D-TRACKER Χ('08)】の記事が増殖中。X(エックス)ではなくΧ(カイ)らしい。通称D-TX。

※リンクフリーです。
※コメントなど、管理者の都合により削除させていただくことがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。